【黒歴史】中二病こじらせて自分のルールを作るために学級委員長になった。

こんにちは、にちや(@nitiya01)です。

黒歴史です。
真っ黒です。

タイトルの通りに、
こじらせすぎて、世界を創りたいと思っていた時期があります。

そのお話をしていきます。



黒歴史の始まり


まず、僕が人生において一番大好きなアニメがあって、

それがコードギアスでした。(面白いんでみてください)

このアニメを小学6年の時に見てしまってから

僕は世界を創りたい系男子になりました。

詳しく言うと

当時の好きな言葉
「創造」

なんか、この世界は狂っている!
俺の力で変えたい!
俺が創りかえるんだ!

って思っていて
中二病をこじらせていた
そのまま暗黒の中学生時代に突入していくわけです。

当時野球少年だったので
勉強も平均よりも下

活発ではありましたが

最初の1年は慣れない人間関係とか環境についていくのに必死すぎて
溢れ出る創造の力を活かせずに
終わりました。



世界の創造神になるんだ!


転機は中学校2年です。

中学校生活を1年間送って
あることに気づきました。

それは、自由じゃないこと。

いや、校則とかあるので
自由でないのは当たり前なのですが

その、世界を創りたい人間としては
先生が全部主導権を握っているのが許せぬ!

ってなったんですね。

そこで僕がやったことが
学級委員長になって
自分でルールを作ればいいんじゃないか??
ということ。

ここから色々と初めていくんですが

基本的に教師が全て主導権を持ってるので
自分が変えれる部分ってどこかを考えたんですね。

教師が関わらない部分、、自由な時間、、

あ、そうだ
放課後だ!!

放課後いつまでも喋っていると
「帰れ!!」

って怒られていたので

それを解決してあげればいい。

するとやることってなんだろう。

どうしたら怒られずに
放課後の教室で遊ぶことができるんだろう。

そうしてたどり着いた答えが

「みんなで勉強会をしている事にして、ノートと教科書を開いたまま喋ればいいじゃん。」

もうトンチみたいな話ですが
当時はこれで革命を起こせると思ってましたからね笑

やってた反応は上々で

勉強と喋り両方できるので
結果的に宿題が終わるとか

他のクラスの子が来て
仲良くやっているとかいて

これは成功だ!!
って喜んだ記憶があります。

でも、一度達成してしまった反動からか

飽きてしまったので

そのままひっそりと
フェードアウトしていきました。

それは周囲にも移っていって

やろうと言った本人が辞めるんだから
そりゃ辞めるよね。

そんな日常を送りながらも

世界を変えるとか

学校にテロリストが押し寄せてくる妄想とか(これみんな一度は経験あるよね??)

時間止めれる能力に目覚めないかなぁ

とか、
がっつり中二病すぎて
黒歴史になっているにちやの話でした。

ブログでは話していない、本質をメルマガでは発信中!

工業高卒電気工事士、
学歴なし、知識なし、経験なし、貯金15万円から飛び込んだ起業の世界。

そんな僕が、

転売というビジネスを通して
自信もついたし、プライベートも充実するようになりました。

工業高卒にちやが起業して転売月収100万円になるまでの物語と理念はこちら

メールマガジンでは、転売月収100万円を超えた
脱労働の超仕組化転売の本質を流しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記をクリックして工業高卒月収100万円の物語の続きを読む】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です