数百億〜兆円の単位が出現する投資の世界が色々とヤバ過ぎてヤバい。


どうも(@nitiya01)にちやです^^

いきなりですが、
先日、数百億、兆円の投資の世界を覗いてきました

まず結論としては

お金持って稼ぐことって
かっっけぇぇぇぇぇ!!!!!!!!

ということ。

目の前で

動くお金の桁が違う。
動いている人が違う。

1万円の株を買いました~
投資しました~

なんて話じゃない。

何百億、兆の桁の会話が
連発する。

日本だけではなく
アジア規模での話をしている。

数百万円しか稼いでない
自分マジか・・・・

って落ち込みました。

これは
普通に生活していたら
触れることができないから
書き残そうと思う
(以下体裁無視します。)




ご飯の誘いの如く、投資の話が舞い込んでくる



転売の仕組みを運用して
利益を出す日常を送っているときに

ラインの通知が鳴った。

寝ていたけれども
まどろむ世界の中でその文面を読んだ。


内容は

「投資の話をしに行くから一緒に来ます??」

サラッと言われた。


なんかとてつもなく凄い事なんだろうけれども

めっちゃ現実ではないことを
当たり前のように言うから

こちらも、「え?はい??」
と思考が追いつかない状況の中

誘っていただいた方は、
(ここでは師匠と呼ぶ。)


明日飲みに行きます??

くらいの感覚で

「あ、投資の話をしに行きますけれども。」と言う。



まず、その世界ってなぁに?
なにそれ?んん????


わけらからん。


僕も、Twitterや、
周りの月に数百万円稼ぐ起業家から
投資が~なんて話を聞く。

でも、それはハッキリ言って
世間一般でもまだ認知度の高い投資の話だ。

イデコ、ニーサ、不動産、楽天証券・・・

なんとなーく聞いたことあるかな?
ってレベルの投資。



んで、まずここで言われたのが


「企業投資で、数十億円~数百億円が動く話だから。」
「あと、1口◯千万円からだからさ。(最低このくらいの金額必要ですよってこと)おもろいと思います。経験になるでしょう。」


一撃のパンチが重かった。
もう、鉛の拳で脳天ぶっ叩かれたくらい

ズドーーーーーーーーン

と知識のパンチを食らった。



いやいやいやいや

桁が違げぇ。

桁が違げぇ。

桁が違げぇ。桁が違げぇ。桁が違げぇ。桁が違げぇ。桁が違げぇ。桁が違げぇ。桁が違げぇ。桁が違げぇ。

桁が違げぇ。桁が違げぇ。桁が違げぇ。桁が違げぇ。桁が違げぇ。桁が違げぇ。桁が違げぇ。桁が違げぇ。桁が違げぇ。

桁が違げぇ。桁が違g・・・


脳内エラー状態。



だが、ここで迷ってても仕方ないので
「はい!お願いします!!!!」
と返信した。


そして、ここから
投資の世界を初めて知る旅が始まった。




参加者は億越えの起業家しかいない。



当日、僕含め4人で
投資の話をする企業さんの事務所へ行くことに。



:結論、
まず、4人集まった
僕以外は億越えの起業家だった。

↑はい、もうこの時点でやばいよね。


なにこの置かれている状況は・・。
なんか本当に全てが意味わからん。



そんなことを思いながら

小雨の中さしていた
折りたたみ傘を全力でぐるぐるして

マジックテープでとめて
バッグの中に入れた

水切りするのも忘れていたから
後から気づいたが、めっちゃバッグの中濡れてた。笑



師匠と先輩方は
オンラインビジネスをしていたり
オフラインでの店舗経営をしていたり、

様々な面々が集まり
僕が最後尾で、師匠と先輩方が前を歩く。



なんかすっげぇ居心地が悪かった。
日本語話してるんですか?ってくらい
話ついていけなかった。

専門用語とかオンパレードだし。

でもちょっと理解できるところがあると
嬉しかったりもした



全部についていけないわけではない
時間をかければ自分でも理解できる部分がある。

それが「あれ?俺成長してね?」
って自信になった。



僕がそんな事を脳内で考えているのは
関係なしに、先を歩く師匠・先輩方の後ろを歩き

僕は決戦へ向かう気持ちで
企業さんの事務所へ向かった。




数百億円、兆円の世界



まず、投資と言って思い浮かべるものとしてはさっき言ったように
株とか、不動産とか。僕的にはそんな感じ。

でも今回は、

企業のビジネスに対する投資

ファンドと呼ばれる

投資家から集めた
お金をまとめてプロが運用するもの。

その案件の内容を見定めるのが
今回参加した会合だった。



簡単に言うと
企業側は「1000円預けるから、運用して1001円以上にして返します。」

投資する側は
「お金を預けるに値する案件なのか?会社なのか?」と探る

その中では
企業側の現状説明が入る。

そして、案件の説明に入った時に
めっちゃ驚いた。



日本だけの話ではない。
日本含むアジア、そして

それに関与する
投資家がどの国で
どんな働きや政府、企業とか変わっていて・・などの裏側と

世界相手に〇〇という企業が
こんな価値を世界に提供しようとしていて

その理由としては〇〇という物語がある。
そして、なんでこのサービス・商品が良いかと言うと
〇〇という知識を持つ人が・・・・など、詳細な物語がある。


その中で、投資しなければならない
根拠を論理立てて解説してくれるから
知らない知識のオンパレードだった。



そして最後に、
〇〇のためにお金が必要だ。
という説明が入る。

日本で商品を作っています~
みたいな話ではなくって

規模感が世界。

内容が内容なので詳しくは言えないが
こうやって、世界中の商品・サービスは作られ

富は集約していくのか・・・・と、知識が無いまでにも思った。


無知だからこそ感じた。



あくまで僕の主観だから
プロの目から見たら

何言ってんだこいつ?状態だろう。

だけど素直にビビった。
感動した。

そして、お金持ってこの世界で戦えるのは
かっけぇと思った。




お金を稼ぐこととその先に見えるかっこいい世界。



僕が思ったかっこよさって
何かと言うと

男としてかっこいいということ。



最近、漫画の
僕のヒーローアカデミアを全巻読んだんだけど

主人公の何の力も持たない少年イズク君が
最強の力を持った、オールマイトという

自分の憧れのヒーローの背中を見て
「すげぇ!」と心から素直に思うように

僕にとっては、規模感の違う世界で戦っている
起業家と企業の代表の人が輝いて見えた。



やっぱねーーーーーーーーーー

戦う男ってかっこいいわ。自分もそうでありたいわ。



もちろん企業側も、投資してもらいたくて話しているわけだから

ある程度は、言っている事を決めているだろうけれども


「世界を変えたい。」


って自信満々に言えることが凄いと思う。

そしてそれは
世界の有名な起業家を見ていても感じる。



例えば

テスラやスペースXの
イーロン・マスク

彼も信念は

「人類の救済」

と言って、電気自動車や
人類を火星に移住させるプロジェクトを進行しているし

これもかっけぇと思う。



知識があれば
最強のヒーローになれるし、

無知でも、
ヒーローに憧れる
少年になることができる。


僕はこの、ヒーローにもなれるし
憧れる少年にもなれるってところが
ビジネスって素敵だと思う。

今回はかっけぇ世界を見せていただきました。
師匠・先輩方ありがとうございます。




最後に



企業との会合も終わり、

23時に解散したものの
僕自身の熱が冷めなかったので

家に帰らずに、寝ずに
この文章を書いている。

感情って生ものだから

この瞬間を大事にしたいよね。



あとは、痛感したこととしては

知識を持つほど
かっこいい存在になれるってことを知った。

無知でもヒーローに憧れる少年にはなれるけれども
”それ以上にはなれない”
指を咥えて見ていることしかできない。



でもそれって、僕は転売で知っていたんだよね。

知識がなかった過去の僕は成果が出なくて
赤字商品を売り続け時給0円の転売をしていたし

成功している人が凄い人だと思っていたし、、、



でも知識を知って
プロに習って、行動した結果
ちゃんと利益が出るようになったし

知ることを知れたのが
個人的にはめっちゃよかったと思ってる。

以上。

今という感情を残したまま
ここで終わります。



あとは、こう言った話の裏側も
メルマガでは無料で流しているので
登録してくださいね。

下からクリックで登録できます。




ブログでは話していない、本質をメルマガでは発信中!



工業高卒電気工事士、
学歴なし、知識なし、経験なし、貯金15万円から飛び込んだ起業の世界。

そんな僕が、

転売というビジネスを通して
自信もついたし、プライベートも充実するようになりました。

工業高卒にちやが起業して転売月収100万円になるまでの物語と理念はこちら

メールマガジンでは、転売月収100万円を超えた
脱労働の超仕組化転売の本質を流しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記をクリックして工業高卒月収100万円の物語の続きを読む】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です