大学生の就活、学歴頼らなくても”楽に”ライバル出し抜ける方法があるのですが・・・。

にちやです。

大学生、
勉強しても遊んでも最後にやってくるのが
就職活動。

だからこそ言いたい。

これやってライバルを出し抜け!

これは、僕の友達が
あることをしたら内定決まりまくって
就活ちょろいぜ!って言って

何社も断って
全国旅に出て
自分のやりたい事に出会うまでの事例です。

これ、再現性がある。

詳しく語って行きます。



就活はいかに目立つか。


まず、大学生のその先には就職活動がある。
もちろん大学院とか進む人もいるだろうけれども
遅かれ早かれ就職活動がやってくる。

リクルートスーツ着て
合同面接とか、企業説明会にいって。

そして、良いところから内定を貰えるように
面接して、テストして。

ここまではみんな同じ。

その中で学歴、バイト頑張りましたーとか資格とりましたー
ってところで差別化するんだろうけれども。

良くも悪くも

それって誰でもやっている。
みんなやっている。

みんなやっているってことは
目立たない。

東大とかブランドあれば良いけれども
そこそこの大学とかいわゆるFラン大学とかなら。
大学ブランドの武器が使えない。



友達の話。


僕の友達は
4年大学で、県内では名の通る大学に居た。

結論から言うと

県内外の面接行きまくったら
内定決まりまくった。

むしろ、「ウチに来てくれよ〜」って会社の懇親会みたいなのに
呼ばれたりもしていた。

んで、そのやり方が面白くって。

前提として、面接をする段階で
周りの大学生を無双していた。

遊んでバイトして勉強してるだけの
大学生は友達の相手にならなかった。

その理由は、

企業の面接に来た学生の中で
最強の証明ができていたからである。

じゃあ、友達が何をやっていたのか??

それがこちら。

  • バイトやりまくってバイト先の社長さんと仲良くなりまくった。
  • バイト先に自分の大学から人材を派遣するライングループ作っていた。
  • バイトやりながら、社長や雇い主の実業家に話聞いて、日々ネタを得ていた。
  • 趣味筋トレ
  • 全力で遊んでいた。美味し物食べ歩きして、観光とか、とにかく世の中を知っていた。
  • バイト先のエクセルシートとか作ってお金稼いでいた。
  • 企業間でバイト呼ぶならあの子だよね!って引っ張りだこだった。

友達は

「バイトを通じて、ネタを豊富にためていた。」

本人が「他の学生はみんなダラダラしてるから動いたら楽勝じゃん!」
ってスタンスだったので

掃除屋、バーテンダー、土木現場、雪かき、鉄道の仕事・・・

とにかく何でもやっていた。

お金を貰いながら
ネタと経験を同時に稼ぐことができていたのだ。

そしてそれを面接とか
企業の人事部と対面で話しているときに
話すことで誰よりも目立っていた。

みんなありきたりの事しか言わないのに

「僕はバイト先に人材派遣をしていて、仲介人として色々な会社と繋がってました^^」
って満面の笑みで言うのだから。

そんなネタが豊富で
企業側からすれば「この子違うな!すごいな!」

ってなる。

そして内定決まりまくったんですよ。
1社とかじゃあなくって
面接(本人の言葉を借りるなら面白そうな面接)に行った会社
次々と内定が決まって行く。

でもこれって、簡単な話で

10人ライバルがいるなら
その中で最強の証明ができればいい。

もちろん、学歴に差はあるが

学歴のある頭でっかちの対人関係皆無と

学歴のある、行動力がある人材。

選ばれるなら後者だと思う。

10人の中で目立ったら勝ちなのである。

結局その友達は
「社会出て働くの違くね??」って言って

内定全て断って
企業を困らせている笑

今は、日本全国キャンプ巡りをしているらしい・・。

なんか、ぶっ飛んでる。。。

と、こんな話があるのですが

その人行動力あったからだろう!
ってなるかもしれませんね。

だけれども再現性がある。
できなくはないでしょ?

次でもっと簡単な方法話します。

いや就活楽したいのはわかるから。

だからこそ、
他の人と違う事をして
チート技を使いましょうよって話。



こうやって他の大学生よりも楽に貴重な人材になれる。


他に考えられる例はたくさんある。

例えば、
自分が好きなこと。

ゲームでもアニメでもライブでも良い。
趣味のtwitterアカウントを作って
フォロワー1万人くらいつける。

そして、小さい無料ブログで良いから
作る。好きなことをたんまり発信する。

そして、就職したい会社に直で
電話したりメールを送る。

人事部とか、社長に直接ね。

私、御社のビジョンにとても共感していまして
何としても、御社で働きたいと考えています。

(ってまあ、思ってなくっても言って。)

私、1万人のファンを抱えていて
自分の好きなことについて情報発信をしています。

このようなブログを運営しており。

学業を通じて、
人との繋がりも構築しております。

こちら、
実績としてご連絡させていただきました。

面接ではよろしくお願いいたします。

ってメール送れば良い。

僕だったら、「なんだこいつ!すげー!!」ってなる。

他の大学生よりもすでに1歩先にいる。

バイトは肉体労働だけれども
Twitterとか楽でしょ?

好きなことなんでもいから。

相互フォローのアカウントとかフォローしまくって
1万人くらいは行くはず。

フォロワー数が大事なんじゃなくって

「それをやっているあなた」であることが重要。

これできたら
就活めっちゃ楽じゃん。

だって、もう貴重な人材なんだから。

身内でそれやっても良いよね。

簡単なブログ作って
メールマガジンとかやる。

友達間でメルマガ発行して
お互いに感想をもらい合う。

ブログを通じてメールマガジンを運営います。
メディアを運営していて

読者の片からこのような感想をもらったりしました。

って言えば良い。

なんなら不用品の転売とかすれば良い。

仲間内で
ゲームとか買取して、
メルカリで売るとか。

「不用品転売のグループ作って
買取の組織化をしていました。」

とか言えばそれだけで

「なにそれ?????」って人事側はなる。

たとえ身内だけだとしても

ハッタリを全力でかます。

ハッタリだろうが
就職できたら勝ちだし

何よりも
「それを考えて、実行したあなた」に価値があるのだから

企業としては
この子将来有望な人材だ!と思ってくれる。

こうやって自分をアピールすることができれば
ライバル出し抜けますよ!

他にも、考えられることはいくらでもあります。

これどうなの?ってのがあればコメントください。

以上です!



ブログでは話していない、本質をメルマガでは発信中!

工業高卒電気工事士、
学歴なし、知識なし、経験なし、貯金15万円から飛び込んだ起業の世界。

そんな僕が、

転売というビジネスを通して
自信もついたし、プライベートも充実するようになりました。

工業高卒にちやが起業して転売月収100万円になるまでの物語と理念はこちら

メールマガジンでは、転売月収100万円を超えた
脱労働の超仕組化転売の本質を流しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記をクリックして工業高卒月収100万円の物語の続きを読む】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です