21歳で国から500万円の資金調達に成功。その秘訣は○○○だった。

こんにちは、にちやです。
タイトルの通り

僕は、21歳の時に
国から500万円もの大金を調達しています。

知識0、経験0、貯金12万円から転売を初めて
月の売上が200万円程度の時期に申し込んでいます。

しかし、その秘訣は
プロに頼ったことに尽きます。

今回は、何もなかった当時21歳のガキが
資金調達をした全てを書いていこうと思います。



融資って借金じゃないんですか??


え??いきなり500万円??
それって借金じゃないですか??
資金調達という名で国から借金してるだけじゃないですか!!

これはよく言われます笑

ただ、資金の使い道をしっかりと考えていたのと、
これは狙って通しました。

その資金調達・運用の戦略と、
資金調達って実はそんなに難しくないよ。

といったお話です。

まず、大事なこと。

皆さんの身近な借金というと何でしょうか?

・金貸しの業者から借りる
・キャッシング

世の中色々とありますが
キャッシュレスに向かっている今の時代
クレジットカードは多くの方が手にしていると思います。
楽天カードとかね。

その中に、
リボってありますよね。
リボルビング払い。

あれって、
簡単故に
買い物リボしちゃった♪
とかCMでも言ってますが


あれ、立派な借金ですよ。
そしてその利息が15%

例として10万円リボにします
計算式は100,000×0.15%×30日/365日=1232円
30日間(1ヶ月)で1232円の利息を支払っています。

これを今回の500万円に当てはめると
5,000,000×0.15%×30日/365日=61,643円
30日間(1ヶ月)で61,643円の利息を支払っています。

とんでもないですよね。
そして、対する今回の資金調達先ですが
日本政策金融公庫になります。
簡単に言うと
国が中小企業事業の人たちに優先的にお金を融資しますよ。
ってところですね。

他で言うと、地元の銀行とかになります。
しかしこちらは利息の利率が高いので
今回は日本政策金融公庫にしました。

そして僕が借りた時の条件は
500万円の5年返済、利率1.86%です。

500万円借りて、毎月定額を返す。
それを5年も待ってくれて、利率も1.86%
どうです。仮に現金ない状態でリボ、
クレジットカードで無理矢理に事業を回すことは
はっきり言って愚かです。はい。

早い話、500万円借りた!それで事業を回して600万円にした!
返済します!!!
で、利益が残るんですね。

ちなみに別で語りますが
クレジットカード会社の利益の多くはここです。
皆さんの借金でクレジットカード会社は利益を出していて
楽天カードマンがやたら宣伝して、ポイント還元しまくっても利益がでる
理由も見えて来ますね。



日本政策金融公庫のハードルは低い。


実はですね。
スーツ着ないで、ジャケットとかで
事業計画書を持って行って、
融資受けたいんですけれど。

で、面談が受けれます笑。

がしかし、もちろん適当な事業計画書とか資金繰りの話では
信用してもらえません。

なので、僕が語るのは
徹底的に戦略的に資金調達する話です。



相手(公庫側)が求める人の条件って何?


まずは相手の立場になって考えてみましょう。
ゴールからの逆算です。

これはビジネスにおいても重要なスキルなので
一緒に考えていきましょう。

そして、1つ1つ分解していきます。

公庫側が求める人

「融資しても返済してくれる人」

当たり前ですが重要です。
これをゴールとして、逆算、深掘りしていきます。

それってどんな人?
→資金を貸す理由があるのか?実現可能なのか?

それってどんな人?
→自分の事業のことを理解していること。
・資金管理、キャッシュフローなど数値のことをちゃんと把握しているのか。
・事業のこだわりや他の人と何が違うのか
・事業者の人格は適切か
・ビジョン(こうしたい)はあるか

です。

つまり上記の5つをクリアすれば
資金調達することができます。

これは本当です。
なぜなら、僕がこの6つの仮説を立てて
それを全て揃えて行ったら21歳で500万円の調達ができたから。
融資を達成するための計算式です。

1つずつ紐解いていきましょう。



数値管理と税理士の信用を借りる。


・資金管理、キャッシュフローなど数値のことをちゃんと把握しているのか。の章

僕としては単発でも税理士にお願いするのを勧めています。

理由として、

すでに事業をしている方であれば
資金繰りの表を作って、
全て解説できるくらいまで理解しておく必要がある。

と言うか、それは事業者としてできないと
こいつに金貸て大丈夫か???ってなる。
もしかしたら持ち逃げとか、払えなくなて自己破産するのでは・・。
って普通思いますよね。


その不安を解決してあげるためにも
堂々と数字を解説できればいい。

と言う僕もハッキリ言ってこの時は
数値管理雑にしてました。
高卒の頭では数値管理なんて難しすぎます。
それだけで何もやりたく無くなります。

なので、僕は
数値のプロ、税理士の力を借りることにしました。

これはチートカードです。
まじで楽になります。

たまに、「いや居なくても通りますよ」
って人いますが

あのですね、高卒の頭なめないでください。
あと初心者なめないでください。
初めてやる人なめないでください

それが出来ないから
こうやってお願いしているんだろうが!!ってなります。

よく分からないのに
公庫突撃して断られました。が一番最悪の結末です。

まぐれあたりでやるくらいなら
確実に融資引っ張ってきて
そのお金を元に稼げばいいじゃん。

まぐれじゃ意味ないんですよ。

そして、基本的に公庫の担当者さんとは初対面で面接することになるので

もう1つ事前に税理士マジックを使っておくと強いです。

これは僕も使った技なのですが

基本的に多くの税理士さんは公庫の人と繋がっています。

僕が以来した税理士さんは公庫の担当者とつながりがあって

〇〇税理士先生の紹介ですね。
いつもありがとうございます。
わかりました。日程は〇〇で面談しましょう。

紹介って価値があります。
税理士さんも適当な仕事出来ないし

公庫も、いつもお客さんを連れてきてくれるので
最初の段階で

税理士さんの紹介って言う肩書きが手に入ります。
融資成功まで1歩リードです。

ちなみにこのチートカード。
僕が今お願いしている税理士さんの会社が強いので
連絡いただければ紹介します。

ネットビジネスに強い会社で
僕の紹介だって分かれば費用とか相談内容とか
かなり優遇してくれますよ。

僕の紹介と、税理士の紹介という手札が2枚使えます。

あと、確定申告にお悩みの方にも優遇効きます。



事業のこだわりや他の人と何が違うのか



これは、事業内容になります。

https://www.jfc.go.jp/n/service/dl_kokumin.html

日本政策金融公庫のHPから創業計画書を
無料ダウンロード出来ます。

書き方の事例も書いてあるので
参考にしてください。

この辺も、地域によって違うようなので
税理士さんに聞きながら書いていくことが一番確実です。

余計なこと書きすぎた・・とか
これ書いておけばよかった・・
というのは結構意見があるので

自分の事業の自己紹介だと思って
アピールしましょう。

ここで大切なのは

ライバルとの差別化です。

自分が、ライバルと比べて何が強みなのか??

例えば、お客様のために〇〇を採用している。
です。

僕で言えば

Amazonでお店を持っていたので

・Amazonの独自サービスの活用で、お客様に最短当日〜で到着する仕組みがある。
・お店の評価率が100%である。信頼されている。
・モノレートというサイトで不良在庫発生のリスクを最小に抑えることができる。何が何個売れるのかがわかる。
・他人と違って〇〇での仕入れを行っており、ライバルとの参入障壁に差がある。

など、明確に書いていくのがいいでしょう。



・事業者の人格は適切か


相手も人です。

事業の内容が具体的である。
しっかりと喋れる。

これだけで評価されます。

しっかりと喋る。も
事前に暗記したことを自信を持って話すだけでOKです。

これは、税理士さんと打ち合わせをしておきましょう。



ビジョン(こうしたい)はあるか


これは総じて言われることです。

何で事業やろうと思ったんですか???

絶対聞かれます。

ぶっちゃけるとお金欲しいです!
が本心だと思いますが

僕の回答はこちらです

はい、月商 1000 万円の事業目標の為に今回融資のご相談をさせていただい
たのですが、今後の展開(ビジョン)としては、先ほど申しました複数の販売経路
を持ち、国内販売を軌道に乗せます。
そして、その後の展開として海外からアパレルやブランドの商品を輸入し販売
する「輸入業」。さらに海外の Amazon のサイト等で日本の商品を販売する「輸
出業」を行います。

この時は本気で思ってたので
このまま喋りました。

まぁ、もっと効率よく1000万円売る方法を作り出したので
今ではちょっと内容が違いますが・・

事前に作りこんでおくと楽ですね。

以上、にちやでした!


ブログでは話していない、本質をメルマガでは発信中!

工業高卒電気工事士、
学歴なし、知識なし、経験なし、貯金15万円から飛び込んだ起業の世界。

そんな僕が、

転売というビジネスを通して
自信もついたし、プライベートも充実するようになりました。

工業高卒にちやが起業して転売月収100万円になるまでの物語と理念はこちら

メールマガジンでは、転売月収100万円を超えた
脱労働の超仕組化転売の本質を流しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記をクリックして工業高卒月収100万円の物語の続きを読む】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です