工卒電気工事士が月収500万円を超えてみて見えた世界

こんにちは、にちや(@nitiya01)です。

工業高校を卒業しただけの
電気工事士にちやが

23歳で月収500万円を超えました。

月収500万円の生活ってどんな感じなの?

普段どんな事考えているの??

など、今からでも転売って稼げるの??

など、具体的なお話をしていこうと思います。
心のまま書くので、敬語略になると思いますが
ご承知ください。




お金があって良かったこと。



まず、お金あって良かったなぁと思う事は

・ごはんの値段気にしなくなった。
・趣味にお金を使う事が出来るようになった。
・タクシーに乗れるようになった。
・時間に縛りがないので旅行なんか行けるようになった。

とかですね。

そもそも、数年前までは
高卒でブラック企業で働いていたので
その時いくら貰っていたか??みたいな話になるんですが

当時は初任給が8万円、
手取りで12万円~20万円

とかでした。(夜勤などで毎日事務所に泊まり込んでこれくらい)

これって一般的にみて多いんですかね?
大卒ならもっと貰えるんですかね?

その辺経験ないから何とも言えませんが
その時に比べると、単純計算で40倍くらい
一か月に使えるお金が増えた訳です。



それだけでもとんでもない事なわけでして

例えは、
「ランチに3000円使う」とか
「お!このうな重食べて見たい!8000円」とか

自分が食べたいものを
好きなだけ頼めるようにはなったし

趣味としては
音楽好きなので
ギター10万円とか欲しいものは
ポンと買えるようになりましたね。

特に、 Nothing’s Carved In Stoneや ELLEGARDEN のギタリスト
生形真一さんがギターヒーローなので

生形さんのギター聞くと
体中の水分が全て振動させられるくらいの
衝撃があるんですよね。

初めて生で見たときは


「お” お” お” お” お” お” お” お” お” !!!!!!!!!!」

フェスの観客のイラスト(男性)

って変な声出るくらい体中揺さぶられましたw

多彩な変化球を投げるピッチャーだけど
内角高めにストレートで三振取りに来るみたいな

(野球知らない人すいません)

要は、心を動かされるから好きなんですが

じゃあ、ギター欲しい!!!
ってなった時にすぐに購入できるし



そのほかだと、以前は
30分だろうが歩いていたのが
タクシーに乗って移動できるようになりました。

これって、なんか、
働いてた頃だと
飲み会帰りにみんなで割り勘でいいなら
タクシー乗るか。そんなレベルだったのが

今では、駅からホテルのラウンジとか
移動に課金できるようになりました。

個人的には信じられません。
昔の俺見てるか~って感じです。



後は旅行ですね。
どっか行くか~って言って

片道切符だけ買って飽きたら帰ってくるとかできるし

旅行とかも基本は無計画で行って
現地でどこ行くか考えたりするので

プラン立てない僕みたいな人にとっては
焦らないし、時間もたくさんあるから
行きたいところひたすら巡ったら帰るとか出来るんですよね。

そこが良かったところかなーと実感するところです。




稼いでみて特によかったこと



これは、「お金を投資できるようになったこと」ですね。

これが人生の中でもめっちゃ良かったと思っています。

ここで言う投資とは
自己投資にあたるところで、

要は、プロに習うために
数百万円支払う。なんてことが可能になる。



別に、自己投資なんてしなくても
このまま続ければある程度は稼ぎ続けることはできるけれども

じゃあ、今の段階で年間1憶円稼ぎ続けられるか??

というとハッキリ言って微妙なところ。

そして、この投資を続けようと思う理由としては
周りに居る人達が最強すぎるから。

僕の周りに居る人達はみんな最強すぎるんですよね。
その人たちに、月収1000万円、5000万円・・・の世界を魅せられる。



群雄割拠な時代の中で
他の英雄たちは戦っていて

それぞれの土地で
最強の国を作っているわけです。

僕は、そんな世界に居て
一兵卒(ブラック企業高卒)から

小勢力の長にはなったかもしれないけれども
やっぱり国を治める人(先輩起業家)は魅力的なんですよね。

人間的にも、思考的にも。



だから先に行きたいと思うんです。

僕は三国志とか信長の野望とか24時間やれる人間なので
ビジネスをこんなゲームの様に考えているのですが

これは転売も同じで、

山賊みたいな転売屋もいるわけですね
マスク転売してイエーイwwwww
偽物を本物として売ったぜイエーイwwww

みたいな突然現れて街を荒らす輩が。

一方で、しっかり国を治めている転売屋でも
統治が適当すぎて赤字出していたりとか
1つの考え方しか持っていないから
戦う中でどんどん疲弊してしまう。



そんななかで
仕組を作って、効率よく統治している国が僕のところなので
転売に限っては、

鬼安定した国になっていますよ。
鬼安定した転売をしています。

でも、そこのにちや転売国の長である僕は
もっと上質な国を作りたいわけです。

だから、
資金投入して
外部のコンサルとか受けまくります。

これは、軍師や参謀を付ける事と一緒なのです



転売初心者時代の僕は
古本転売で全く利益が出なかった。
赤字の商品を売ったりして、利益が全然手元に残らない。。
その事に悩んでいました。

でもそれは、何も知らずに戦っていたから。

草履に竹やりで
鎧被った切れ味鋭い刀を持つ
屈強な兵隊相手に戦ってたわけです。

軍師や参謀の存在が無かった。



逆に言うと、
僕はそこで軍師を付けて(転売のプロ)
戦略的に戦ってきたから
今月収500万円いくまでになってる。

そのためなら600万円とか支払いします。
だって、2か月稼げば元とれるじゃん。
僕にとってはこれが最適だと思っている。

あくまで、僕の人生では
この判断が正しいと思っている。

本当に、このように世の中の優れた軍師たちに
教えを乞える状態って
めっちゃ良い事だと思います。

軍師から知識を授かってその通りに実行する。
転売って知識ゲーなところがありますね。

知ってるか、知っていないか?
の違いだけだったりします。



そして、今僕の周りには先輩起業家達
諸葛孔明がいます。
そして、実行するのが僕です。

こんな感じ。




転売って今も稼げるんですか?



こことても重要な考え方になります。
今日は動画を撮影してみました。




ブログでは話していない、本質をメルマガでは発信中!


工業高卒電気工事士、
学歴なし、知識なし、経験なし、貯金15万円から飛び込んだ起業の世界。

そんな僕が、

転売というビジネスを通して
自信もついたし、プライベートも充実するようになりました。

工業高卒にちやが起業して転売月収100万円になるまでの物語と理念はこちら

メールマガジンでは、転売月収100万円を超えた
脱労働の超仕組化転売の本質を流しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記をクリックして工業高卒月収100万円の物語の続きを読む】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です