学生時代、200円の電車代ケチって吹雪の中自転車漕いでたら死にかけた話。

にちやです。

高校時代の僕は200円ケチる為に
毎朝片道11kmの通学を
自電車漕いでました。

もちろん、雨の日も、雪の日も

結論から言うと
吹雪の中雪道を自電車漕いでたら
車道で思いっきり転倒して
スリップした車が目の前に・・・

死を意識しました。

命を前にしたら
200円は払おうよ。って思いました。
まず投資意識が死にかけています。

後、僕死にかけ過ぎです。
プロフィールにも書いていますが

上野公園でも死にかけてるし。。
学ばない・・・。



200円か、命か。


僕、地元が東北なので
雪が積もる地域だったんですね。

その時、ゲーセン通ってたので
電車賃200円ですらゲームに使いたかった。

この200円って
親から与えられた電車賃です。
セコいセコい

当時SEGAが
ボーダーブレイクと言うロボットゲームを出していて
それに課金することに夢中だったんですね。

あとは、学校行かずに
東北から東京まで
ライブ行っていたので
その遠征費も貯めていました。

その結果が
学校まで片道11kmの田んぼ道
交通量の多い歩道なしの道路を
通うことになります。

その時の僕にとっては

手間・時間<お金

だった。

もちろん、雨の日とかも傘さして行ったし(これダメですが)
とにかく金欲しかった。

バイトとかもしていましたが
極力働きたくないので

親が最低限って渡していた
定期代とかをそのままゲーセンに使っていた。

そして冬。

雪が積もる。

雪が積もった車道ってこんな感じです。
下の白い線とか完全に見えないし。


なんなら、路肩に雪が積もるから
道路の幅も狭くなる。

そんな中、歩道がない
車道だけの道を自転車漕いで
通っていたので

そりゃ運転者側からしたら
迷惑だろうと。

それに加えて
その日は吹雪いていた。

それでも200円の為に
自転車を漕ぎ続けました。

そして、急なカーブに差し掛かった時。

スライディングをするように
自転車ごとコケました。

それも車道の真ん中に向けて
自転車ごとスザーーーーとコケたので

車が急ブレーキをかける。

でも雪道って車止まらないんですよ。

車も左右に車体を振りながら
転んでポカーンとしている僕に近づいてくる。

あ、死ぬ、轢かれる!!!!!!

って一瞬のうちに思いました。

あの感覚は今でも忘れません。
なんか、体震えます。

結局はギリギリで車が止まって
後続車も立ち往生。

ドライバーからめっちゃ睨まれて
自転車のカゴがねじ曲がりました。

自転車立てて
頭下げながらその場はやり過ごしましたが

それ以降は
雪の日は電車乗りました。

学生ながらも200円で死にたくはないって思いました。

こんな、「お前力の入れどころが違うだろ」ってエポソードが結構あって

中学生の時は

友達と遊ぶ時ですら
宿題片手に、時間が勿体無い!
ってやったりとか。

これって、家で宿題やればいいのに
なぜか、遊びに持って行って
みんな楽しく喋っている時にやるとか

これは案の定
ドン引きされましたが・・・

自己中すぎる。

中学生時代は
コードギアスの見過ぎで
厨二病こじらせて

俺のルールを作る!
世界を創造する!って学級委員長なるし。

なんか、
常に黒歴史を量産していた気がします。

その結果

社会に馴染めずに
高卒電気工事士になって
上司にスパナ(金属工具)で殴られたりするわけです。

ダメすぎる。

何が言いたいかって言うと。

元ってこんな偏差値低い学生だったってこと。
たまに
「にちやさん、前から行動力あって頭いいっすよね!」

って言われるけれども。

行動のやり方間違ってる。
世界を創造する!とかそっちに使っている時点で。

あと頭よくない。
偏差値ってなに?って今も思ってる。

それを言うと
それなら俺もできる気がします!

って言われるんだけど。
まぁ失礼だけれども

間違いではない。
勉強して実践すれば
月収100万〜の世界なんて簡単に見えてくる。

正しいやり方すれば
ハードル低いですよ。

これが結論です。



ブログでは話していない、本質をメルマガでは発信中!

工業高卒電気工事士、
学歴なし、知識なし、経験なし、貯金15万円から飛び込んだ起業の世界。

そんな僕が、

転売というビジネスを通して
自信もついたし、プライベートも充実するようになりました。

工業高卒にちやが起業して転売月収100万円になるまでの物語と理念はこちら

メールマガジンでは、転売月収100万円を超えた
脱労働の超仕組化転売の本質を流しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記をクリックして工業高卒月収100万円の物語の続きを読む】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です