ドラッグストアのフライパン転売しまくったら儲かった話。

こんにちは、にちやです。

僕が21歳の時に転売をしていて、
ドラッグストアからフライパンを仕入れて
儲かった話をしようと思います。


フライパンを追い求めて


ドラッグストアで化粧品も、薬品も、シャンプーとかも仕入れませんでした。

フライパンを仕入れました。

そしたらそれだけで儲かりました。

これは、僕が転売を初めて1年くらいの頃です。

当時僕は21歳、
時期は年末、雪が積もる日でした。

僕はドラッグストアに仕入れに行っています。
狙い目は、在庫処分!50%OFF!とかになっている
電球とか、オムツとか、化粧品とか。

こんな感じ。

安く買って、高く売る。

ドラッグストアは
値下げとか、処分品とかそのお店の店長によって
変わってくるので

僕がいつも行っていた
店長が何でも売り切ってくれる店を周りました。

そうしたら

店の一角、処分品コーナーに
フライパンが4つほど置いてある。

しかも半額!!

え???フライパンとか
まず、ドラッグストアで売ってるの??

最初はそんな感じ。

そうですよね。

フライパンってドラッグストアで買わないじゃないですか。

お、おうって感じ。

それがこちら



まじで??これ利益出るの??

そして次の瞬間には
県内全ての店舗に電話をかけた。

「フライパンありますか!!!!」

みんな困ってた。

「ドラッグストアにフライパンあるだけ欲しい!!」

っていう客全国でも僕くらいだと思う。

そしてメモった。
エクセルにまとめた。

どこのお店に何個あるのか

そして、お店を回る順番を決めた。

転売はモノレートというサイトを見ることで
Amazon過去に何が何円で何個売れているのか?
全てのデータを見ることができる。

その情報を元にすれば
Amazonでの転売は簡単だ。

過去1ヶ月に○○個売れているな。
それならこれだけ仕入よう!
って買う前に知ることができる。

商品の売れ行きを確認して、

まずは、自宅から
遠いところからフライパンを回収していった。

雪が降り積もる中
自動車を運転して、

吹雪の中を走りながら
お店にいった。

でも、思いもよらないことが発生した。

店長「いや、フライパンあるけれども、全店舗値下げしてないから。地域によるんじゃない?」

僕「いやいやいや、だって最初の店舗の店長本部からの指令だっていってましたよ??」

店長「いや、ねぇ。わからないから。」

僕「これ、ある分買いますよ。」

店長「うーん。。。」

僕「前のお店で買ったときのレシートです。本当に値下げされてたんです!」

店長「本部確認してみるわ。」

えーーーー。ここまで4時間も運転して
ガソリン代も発生してるし

この地域の近隣店舗もまさかこんな感じなのか????

買えなかったらヤバイ。

戻ってきた店長「確かに、値下げ対象の品物だったみたい。」

僕「じゃあ!」

店長「いいよwまぁ、フライパンなんてめったに売れないからねぇ」

僕心の声「ッ ッ ッ ッ ッ ッ ッ ッシャア!!!!!!!」

これで作戦は決まりました。

レシートローラー作戦です。

これで本部が値下げ指示を出していることは分かった。

後は、個数も店舗も分かっているし
電話で取り置きしてもらっているから
回収するだけ!

値段の事言われたら
前のお店で買ったレシートを見せればいい、
値下げ対象だという事を証明できればいい。

そうやって車を走らせます。



フライパンとあらゆる日用品を仕入れていった


やっている時はめっちゃ楽しかった。

俺、働いてるぜ!
出来る男だぜ!!!!

そんな感じだった。
見方によっては、営業してるし。
お店の不良在庫をAmazonに流すという
誰も損しない転売だ。

そんな感じで遠い店舗から回収していった。

ちなみに遠い店舗から行った理由としては

「働いてる俺かっけえ!」と思いたかったから。
そういう時ってあるじゃん。

情熱が止まらない!的なね。

そうこうしているうちに
どんどん回収。

追加でドラッグストアの在庫処分コーナーから
シャンプーとかウィッグ(かつら)とか
化粧水とか、おむつ、電球、ペットフード・・・半額になっているものも片っ端から
Amazonとの価格差をみた。



安く売って高く売る。
それが出来れば転売は儲かってしまうのだ。

車を走らせる。
お店で転売。

これの繰り返し。

ご飯食べてる時間も
もったいないから、マクドナルドでドライブスルー。
運転しながら起用に食べていた。

運転しながらハンバーガーも
なんかあこがれがあった。

だから、ちゃんとハンバーガーとホットコーヒーにした。
無料クーポンとかフル活用してね。

ハンバーガー1つ
チーズバーガー1つ
チキンクリスプ1つ
後ホットコーヒー!!!

僕はこれを「転売遠征セットと勝手に呼んでいた」

そんなことを繰り返しながら
車中泊しながら2日間かけて遠い店舗から攻めていった。

途中、ヤマダ電機とか寄ったりイオンに寄ったり。
転売できそうなお店は全て巡った。

そして一度帰宅。
普通自動車にパンパンに詰め込んだ
フライパンとかを自宅に置く。

そして、3日目のフライパン回収が始まった。

近隣店舗を巡るだけだから
結構楽だった。

でも、とある店舗に行ったときにこんなことを言われた

 僕「昨日○○地域のフライパンも買ってたんですよ~」

店員「そうなんですね!もし他の店舗で買うものあれば、取り寄せできますので言ってください。」

え・・・

ってか、取り寄せできるの?????

それ最初に知りたかったやつーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

まぁ、いいか。
もう買ってしまったし。

こうしてドラッグストアのフライパン回収。
仕入の遠征が終わりました。



その後と、大切な3つのポイント


結局、ライバルも増えることなく
フライパン売り続けられたし
フライパンと一緒に仕入れた商品たちも売れていったので

利益出すことができました。

この転売も自分にとっては意味のあることで、

知る、考える、動く。

この3つをすることができたので
めっちゃ自信になったんですよね。

ここで、本当に売れるのかなぁ
って迷っていたら

本当は利益出たはずなのに
やらないことで1円の利益も生まない。

本当は1万円利益出たのに
動かない事で利益は0円。

それって、1万円の損失を出している事と一緒。

知る、考える、動く。

本当に重要。
泥臭くてもいいから

ここで自信を持てたことは
今につながっている。

そんなにちやの
フライパン物語でした。

その他、人気の物語も読んでみてください!

これとか、普段行けないところに
潜入しているので、面白いです。

ブログでは話していない、本質をメルマガでは発信中!

工業高卒電気工事士、
学歴なし、知識なし、経験なし、貯金15万円から飛び込んだ起業の世界。

そんな僕が、

転売というビジネスを通して
自信もついたし、プライベートも充実するようになりました。

工業高卒にちやが起業して転売月収100万円になるまでの物語と理念はこちら

メールマガジンでは、転売月収100万円を超えた
脱労働の超仕組化転売の本質を流しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記をクリックして工業高卒月収100万円の物語の続きを読む】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です