【注意】転売で”稼いでいるように見せかけている人”の特徴



どうもこんにちや^^(@nitiya01)

とても悲しいのですが
転売で稼いでいないのに、
稼いでいる風に見せている人が
世の中には存在します。

特に転売は、数字をいじるだけでも
稼いでいるように見えるので
(売上1000万円です!でも中身は利益は0円です!とか。)
注意が必要ですね。

いやー・・・闇深い・・・。

今日は、
悪質な情報に引っ掛からないための

情報を共有したいと思います。




嘘をつくのは簡単




僕の場合は23歳で月商1200万円、
月粗利380万円と言っています。

やましいことがないので
あえて言いますが、

これって嘘でも言えます(笑)

極端な話
実際に稼いでいなくてアルバイトしながら
家でゲームばかりしている生活なのに

SNSやブログ上で
「売上1200万!月収380万!」
と言うこともできちゃいます。

でも、ちゃんと達成しているかどうかは
分かる人が観察しているとボロが出ているものです。

今回は見分けるポイントを
3つご紹介します。




①月商○○万円。だけ



極端な話、
月商1000万、利益0円は簡単に達成できます。

どういうことかというと、

1万円の商品を1万円で売って
1000個売れば”月商1000万”は達成します。
利益は0円ですが。。

たとえ月商1億だったとしても
借金をしている可能性もあるわけです。

利益をきちんと出せているのか?

利益を出す根拠がしっかりしているのか?

ココをしっかり見極める必要があります。




②高利益率



高利益率だけを推してくる人も注意しなければなりません。

転売初心者は特に
「利益率が高ければ儲かるんじゃないか?」

と思うので集客はしやすいのです。

もちろん全員が悪いわけではないのですが、
高利益率だけを押してくる人は
本当に大丈夫なのかを注意深く確かめる必要があります。

例えばこんな落とし穴があります。

1万円の高利益率商品リストがあって
「全て利益率50%以上の商品です!」
って謳い文句で売ってたとするじゃないですか。

僕も見たことがあるのですが、

リストを見て、

うん。確かに高利益率だけど、
売れるまでに半年かかる商品ばかりだよね。

っていうパターンがありました(笑)

例えばあなたがリストを活用して
1000円の商品を購入しました。

これを売ったらなんと5000円になる。
と教えられてワクワクして
転売をしようとしています。

しかし、半年後にやっと商品が売れました。
その間お金が手元にない状態です。

はたして本当にそれって良いんですか?
ってことです。

一方で1000円で仕入れた商品が
来月に2000円で売れる商品もあります。

僕は資金力がない場合は
後者のほうがすぐお金戻ってくるから
よいと考えます。

なぜならその1000円を使って
また仕入れが出来るからです。
ずーっと稼ぎ続けられます。


一発ドカーンとギャンブル性の高い商品を転売。


確実に不動産のような仕組みをもって
毎月毎月利益を出してくれる転売。


あなたはどちらが良いですか?

かつての僕のように
資金力がそこまでない人であれば
後者のように堅実に稼いでいくことを
おすすめします。

何が言いたいかというと

「利益率が高い=転売で稼げるわけではない」

ということです。
全部が全部悪いわけではないですが、
利益率だけで売り込みをしてくる人には
注意しましょう。




③月利30万円、在庫100万円抱えています。



転売の闇を話すと、
「私は月商1000万円です、利益が100万くらい出ています」

と言っていても、
不良在庫1000万持っている
赤字状態の人もいます。

あなたがもしこの人と同じやり方で転売を始めて

自己資金50万くらいでスタートして、
100万の在庫を持ったら
かなり赤字じゃないですか。

一切商品売れなかったら50万マイナスです。
これってめちゃくちゃ怖いですよね。。

こういう人達って

「売れたら儲かりますよ!」
「高利益率なので大丈夫です!」

というような
希望的観測の論調で押し通してくるので注意です。

赤字転売している人って結構多くて、
「月商200万出てます!(在庫100万)」
「利益は30万です!(在庫500万)」
っていうパターンはよくあります。

ちなみにめちゃくちゃ資金がある人が
意図的にこの方法をとっている場合もあります。

1000万とか使ってバーッと仕入れて
長期的な目線で売っていく闘い方です。

在庫があってもキャッシュが回るので
別に在庫いくらもってても
「そのうち売れるからいいや」
と気長に転売をしていけるので
強者の手法としてはアリです。

なので、
一概に全てが悪いわけではありません。

でも、過去の僕のように自己資金15万、
クレジットカードから始めたような
資金弱者にはお勧めできません。

当時の僕がそれやったら間違いなく倒産というか
赤字、借金かかえてしまいます。




まとめ



今回僕が言いたかったのは、

実際この人稼いでいるのか?
客観的に見る目を持ちましょうということでした。

例えば、転売月収100万とかいうわりに
・毎日すきやでご飯食べてる
・お金や情報発信の内容に余裕がなさそう
・原理原則って何かも知らない

よくよく冷静に観察してみると
知識も断片的だったり、
コンサルを受けている人が
稼いでなさそうだったり、
ちょっとずつボロが見えてくるので

今回お話したポイントを踏まえつつ
客観的に見ることが大事だと思います。

ちなみに、、
これはあくまで僕の考えであって、
特定の誰かをディスってるわけではないですし、
月商1000万でちゃんと稼いでる人もいますし、
高利益率の転売をしている素晴らしい人もいます。

あくまでひとつの考え方として捉えて頂ければ。




ブログでは話していない、本質をメルマガでは発信中!

工業高卒電気工事士、
学歴なし、知識なし、経験なし、貯金15万円から飛び込んだ起業の世界。

そんな僕が、

転売というビジネスを通して
自信もついたし、プライベートも充実するようになりました。

工業高卒にちやが起業して転売月収100万円になるまでの物語と理念はこちら

メールマガジンでは、転売月収100万円を超えた
脱労働の超仕組化転売の本質を流しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記をクリックして工業高卒月収100万円の物語の続きを読む】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: phonto-5-1024x828.png

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です