トヨタ社長、豊田章男氏のスピーチが凄い。

こんにちは、にちやです。

トヨタ現社長の
豊田章男氏が母校であるアメリカの
バブソン大学にて行ったスピーチが凄い。

この会話の流れは
日常でも、ビジネスでも役に立つ要素がたくさん詰まっています。

それが凄すぎるので
解説してきます。


さあ、自分だけのドーナツを見つけよう


まずはこちらを見てください
それから解説していきます。

初見の印象が大事なので。
あと普通に面白いので見てください。


では解説していきます。



最初の掴みが完璧。


開始30秒くらいでの
印象付けが最高でした。

最初、
「大切なことだけ言います!」
と注目させる。

皆さん就職不安ですよね?

なので、みなさんにトヨタの仕事プレゼントします!

あ、人事部からOKもらってないけれども多分大丈夫でしょう笑

で笑いを取る。
注目させる、まずはなんとしても注目をしてもらう。

それの第一段階。

もっと重要な話あります!!

「このスピーチの後のパーティでどれだけ遊ぶか!
これって本当に大事じゃないですか。」

ここで笑いとる。

「ちなみに、それって私出席できますか??」

笑いとる

「でも、夜更かしできないんですよ、なぜならゲーム・オブ・スローンズ。観なきゃいけないからね」

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。4月29日(月)からの週のケーブル(有料放送)の順位は以下の通り。

1.『ゲーム・オブ・スローンズ』(HBO PRIME)

2.『NBA PLAYOFFS- ROUND 2 L (ROCKETS/WARRIORS)』(TURNER NETWORK TELEVISION)

3.『BREAK』(HBO PRIME)

4.『NBA PLAYOFFS- ROUND 2 L (CELTICS/BUCKS)』(TURNER NETWORK TELEVISION)

5.『NBA PLAYOFFS-CONF SEMIS L (MILWAUKEE/BOSTON)』(ESPN)

exciteニュース

アメリカの人気ドラマですね。
特に若者のなかではリアルタイムなネタを話す。
顧客が反応することを言ってあげる。

これってビジネスにとっても重要ですよね。

例えば、今の10〜20代なら
「あ、今日のはじめしゃちょーの動画チェックしないと。」
みたいなことを、大企業の社長が言ったらおもろいじゃないですか。

ただの社長の言葉ではなくって
あなた方に対して向けた言葉ですよ。
と伝えるために3段階の笑いを起こしています。

ちなみにこの掴み

「ドン!」「バゴーン!」
みたいに、テレビ番組が始まると同時に言う。
そして司会の〇〇です〜

と言ったように、テレビ番組で芸人さんもやっているので
意識してテレビとか見ると面白いですよ。

ちなみに、入りがうまいなぁと思う芸人さんは
バナナマンの設楽さんです。
ロケとか、コーナーの始まりとかの掴みがとても面白い。



ドーナツという共通認識を作り出す。


して本題に入ります。

「私がバブソン生だった頃、自分で見出した喜びは…」

と期待をさせてからの

”ドーナツだった。

アメリカのドーナツってこんなに素晴らしいものだと知りました

と、

喜び、自分を幸せにしてくれるもの=ドーナツ
と例えている。

これは、
自分の幸福だという感情
という、主観的な感情を

ドーナツに置き換えることで
客観性を持つことができる。

定義づけられる。

つまり、このスピーチの中では
ドーナツ=幸福
という認識が全体で共有することができている。

まずは共有すること。
そしてこれが最大の武器となって
伏線回収に入っていきます。

そして続ける。

ーーーーー

”ありきたりのこと言いに来たのではない。

前だけ向いて常に上手行くと思うこと。
みんなが成功できると私は思っている。

みんなが将来やっているその仕事は
没頭できている??

縛られることに気づいてから「ああればよかった」では遅い。
今こそがその時期。
若さの恩恵時間を使って、責任を負う前に色々と試すことができるのだから。”

ーーーーー

これが本来伝えたい大切なこと。
注目してくれ→要点→注目してくれ→要点。

の繰り返しなんです。



お客につっこませる。会話に参加させる。


社長はつづけます。

私はタクシードライバーやりたかった。
あ、今も近いことやってるけどw

あ、ドーナツより好きなのは車ですねw”

これ凄いですね。

世界のトヨタの社長が
タクシードライバーやりたかったんかーい!

とみんなに突っ込ませたところで

ドーナツよりも車好きです!って言って
ここでも笑いを取る。

そしてその次には?
そう、真面目なこと。伝えたいこと。

CEOから未来のCEOへのアドバイス

しくじらないでください。
挑戦し続けてください。
学び続けてください。

影響を受けてください。
オプラ、ヨーダ、トムブレイディ、両親。

そして誰かに刺激を与えることができる人間になってください。

カッコつけないでいい。
暖かい人になって。

自分自身の軸を見つけてください!!

誠実さ、謙虚さ、尊敬
それがトヨタウェイ

これは、私たちをみなさんを
導く光だと思っている。

ーーーー

そして最後のオチ。

”みんなにとっての新しい時代が始まる
これからの皆さんが、たくさんの”ドーナツ”で満たされることを祈っている!

はい最高。

こうなると、ドーナツの印象が強い。
ドーナツ=幸福って

序盤に説明しているから。
伝わる。

これって、本当に凄い事なんですよ。
感情をモノに例えることで
共通認識を出すことができる。

全体を通しても
注目を引き付けてから
要点を話すので

人間の注目度が最大化したときに
伝えたい言葉を伝えることができる

これはスピーチを行う上では
とても役に立ちます。



さいごに


こちらの動画が掲載されている
トヨタイムズですが

トヨタ独自のメディアとなっています。

トヨタイムズHP

以前であれば、テレビというメディアを使って
CMで広告を打っていれば良かったのですが

現在の多様化した中で
自分たちの本当に伝えたい「トヨタ」を発信できる場を持ったことも

この企業が先に進もうとしている姿勢だし
時代は先に進んでいると感じるところでもあります。

他にも様々な動画が上がっているので
見てみるのもおもしろいですよ。

ブログでは話していない、本質をメルマガでは発信中!

工業高卒電気工事士、
学歴なし、知識なし、経験なし、貯金15万円から飛び込んだ起業の世界。

そんな僕が、

転売というビジネスを通して
自信もついたし、プライベートも充実するようになりました。

工業高卒にちやが起業して転売月収100万円になるまでの物語と理念はこちら

メールマガジンでは、転売月収100万円を超えた
脱労働の超仕組化転売の本質を流しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記をクリックして工業高卒月収100万円の物語の続きを読む】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です